気になった少年・青年漫画はスマホで読みたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東まゆみ「エレメンタル ジェレイド」アニメ化された漫画

<<   作成日時 : 2015/03/25 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




月刊コミックブレイドにて、2002年4月号から2010年2月号までの間、東まゆみ作者による少年漫画「エレメンタル ジェレイド」をご存じでしょうか?

2005年4月から半年間にかけてアニメ放送もされたファンタジー作品なんですが、
原作漫画ではアルファベットで『EREMENTAR GERAD』で、アニメ版・ゲーム版は専らカタカナで『エレメンタル ジェレイド』と書きます。

略称は「EG」「エレメ」「エレジェ」などですが、どんなストーリーかと言いますと、舞台は天空に浮かぶ島々を巡り、空賊と呼ばれる空の盗賊達が飛び交う世界・ガーディア。

以下、若干ネタバレになりますが、風の空賊団「紅山猫」(レッドリンクス)に身を置くお調子者の主人公・少年クーは、5歳の頃から孤児で、紅山猫に拾われます。

クーは、片手に装備したワイヤーフックの扱いは得意なんですが、飛行艇の操縦は不慣れなため空賊としては半人前で、いつも危なっかしいのです。

彼はある日、盗んだ財宝の中から大きな柩を見つけますが、中には一人の少女・レンが横たわって、クーは偶然レンを封印からとき、彼女を目覚めさせたのです。

レンは、七煌宝樹の一つ、翠風のメザーランス一属の最終血統のエディルレイドで、500年前(当時15歳)に封印されて以来人形として醜い金持ちに所有されてました。

で、紅山猫が彼女が眠っていた柩を盗んだことによりクーと接触して、彼の言葉により同契を決意したわけですが、クーと共にエディルガーデンを目指します。

ちょうどその頃、「エディルレイド完全保護協会・アークエイル」を名乗る、シスカ、ローウェン、キーアという3人がクーの前に現れることとなりました。

シスカはアークエイル保護官で16歳の小柄な少女ですが、主にマントの下に仕込んだ大量の武器(銃器、ミサイル、ナイフ等)と格闘術を駆使し単身で戦います。

ローウェンは、アークエイル保護官で21歳の青年、経歴的ではシスカの後輩、シスカやキーアにいつも振り回されてるも優秀な同契者で、上位の実力者なんです。

キーアは、ローウェンのパートナーのエディルレイドで、黒髪の色黒の美女、けっこうな長身で、アークエイル内ではトップクラスの能力を持ちます。

で、この3人のアークエイルは、クーが目覚めさせたレンを引き渡してほしいとのことで、レン自身も人間に利用されることを恐れますが、そんな彼女をクーは守ります。

そして、彼女が行きたいと望む場所へ連れて行くことを決意したクーはレンと共に、何故か同行することとなったアークエイルの3人とも一緒にエディルガーデンの地を
目指すのですが、その先に待ち受けるのは・・・続きは原作をお読みください。


スマホで読みたい、東まゆみ「エレメンタル ジェレイド」の漫画はまずコチラへ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東まゆみ「エレメンタル ジェレイド」アニメ化された漫画 気になった少年・青年漫画はスマホで読みたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる